シンガーのケイティ・ペリーと“半裸”のジャスティン・ビーバーが一緒に写った写真を見た、ケイティの恋人で俳優のオーランド・ブルームが放った「余裕のコメント」とは?(フロントロウ編集部)

余裕の“ひと言”でケイティをからかう

 先日、審査員を務める音楽オーディション番組『アメリカン・アイドル(American Idol)』の撮影に参加したケイティ・ペリーが、オーディション会場となった米ケンタッキー州のルイビルにある「21c ミュージアム ホテル(21c Museum Hotel)」の壁に飾られていた、シンガーのジャスティン・ビーバーのポスターと記念撮影。

 半裸状態のジャスティンを背にクールにポーズを決めたツーショット写真を、インスタグラムで公開した。

 間接的とはいえ、半裸の男性と自分の彼女が一緒に写る写真を見て、さすがに黙っていることができなかったのだろう。ケイティがこの写真をインスタグラムに投稿するや否や、彼女の恋人で俳優のオーランド・ブルームがすかさず反応。

画像1: 余裕の“ひと言”でケイティをからかう

 「のどが渇く」という意味以外に、「欲求不満」「(性的に)飢えている」という表現でも使われる「Thirsty」という、恋人の余裕を感じさせる「ひと言」でケイティのことを茶化した。

画像2: 余裕の“ひと言”でケイティをからかう

 ちなみに、米Peopleによるとケイティとオーランドの交際は順調に続いているそうで、オーランドは良い意味で「1度破局する前に付き合っていた頃とはまるで別人のよう」だとか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.