シンガーのレディー・ガガと俳優のブラッドリー・クーパーがW主演を務める映画『アリー/スター誕生』のサントラが話題になっている。(フロントロウ編集部)

 日本でも12月21日に公開される映画『アリー/スター誕生』。1937年に公開された名作映画『スタア誕生』のリメイク版で、レディー・ガガブラッドリー・クーパーがW主演を務めている同作は、海外ではすでに公開されており、過去に2度のアカデミー賞主演男優賞を果たした名優ショーン・ペンなどのセレブも絶賛している。

 そんな『アリー/スター誕生』の注目ポイントは、なんと言ってもガガとブラッドリーの歌。ガガとブラッドリーも音楽制作に携わり映画を盛り上げているが、映画のサントラの売り上げが絶好調で、全米アルバムチャートで強豪たちを差しおさえ、3週連続1位を獲得。さらにガガが制作した作品で全米チャート2週連続1位を獲得するのは、2011年にリリースされたアルバム『ボーン・ディス・ウェイ』ぶり。しかも映画のサントラが初週3週間連続で全米チャート1位を獲得するのは、10年の間で初めてだと米Billbordが報じている。

 ガガは自身のインスタグラムで「リトル・モンスターとファンのみんな、ガガよ。『アリー/スター誕生』の映画やサントラをサポートしてくれて心の底から感謝しているわ。愛してる」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

 ちなみに『アリー/スター誕生』のサントラは、日本で11月7日にリリースされる。 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.