『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でサノス役を演じたジョシュ・ブローリンが、妻のキャスリン・ボイドとの間に子供が誕生したことを報告した。(フロントロウ編集部)

50歳のジョシュがパパに

 マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で最凶の敵サノスを演じ、『デッドプール2』ではケーブル役を演じたジョシュ・ブローリン(50)が、妻でモデルのキャスリン・ボイド(31)との間に女の子が誕生したことを報告。ウェストリン・レイン・ブローリンと名づけられた。

Josh Brolin on Instagram: “Dearest Ladies and Gentlemen, I would like to introduce our little girl Westlyn Reign Brolin (Bean). Mama Kathryn was stellar during this…”

www.instagram.com

 50歳でパパになったジョシュには、すでに元妻アリス・アデアとの間に、30歳の息子トレヴァーと24歳の娘イーデンがいるが、キャスリンとは初めての子供となる。

画像: 50歳のジョシュがパパに

 マーベル映画での恐ろしい役柄に反して、仕事より家族を優先する家族思いなイクメンとしても知られるジョシュ。

 8月には、シカゴのACEコミコンに出席予定だったジョシュが、キャスリンの出産予定日が近づいていることを考慮して同コミコンを欠席。この決断にファンからは暖かなコメントが寄せられていた。

 そのほか、ジョシュのインスタグラムには、妻キャスリンへの愛が伝わる写真が数多く投稿されており、新たな家族の誕生を心待ちにしていた。

 ジョシュとキャスリンは、2015年3月に婚約し2016年9月に結婚式を挙げた。(フロントロウ編集部)

 

※一部誤りがあったため記事を一部訂正いたしました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.