映画『トップガン』続編の撮影現場で、トム・クルーズがあのアイコニックなシーンを再現した。(フロントロウ編集部)

 1986年に公開されて世界的に大ヒットした航空アクション映画『トップガン』。アメリカ空軍の若き戦闘機パイロット、マーヴェリック役を演じたトム・クルーズの出世作となった『トップガン』は、2020年に続編『トップガン: マーヴェリック(TopGun: Maverick)』の公開が決まっている。

 ロサンゼルスで続編の撮影が進行するなか、トムが、1作目の名場面として語り継がれるあるシーンを約30年越しに再現する姿をフロントロウ編集部が入手した。

 そのシーンとは、トム演じる主人公のピート・"マーヴェリック"・ミッチェルが、女性を後ろに乗せてバイクを走らせるシーン。

画像1: 『トップガン』続編の撮影でトム・クルーズが「あの名シーン」を32年越しに再現!
画像2: 『トップガン』続編の撮影でトム・クルーズが「あの名シーン」を32年越しに再現!

 1986年の1作目『トップガン』では、マーゲリックのロマンス相手であるシャーロット・"チャーリー"・ブラックウッドを演じたケリー・マクギリスを後ろに乗せて疾走したが、2作目の『トップガン: マーヴェリック』では、ジェニファー・コネリーを乗せて疾走する。

画像3: 『トップガン』続編の撮影でトム・クルーズが「あの名シーン」を32年越しに再現!

 撮影がスタートした5月末には、『トップガン』の名ゼリフで撮影開始をファンに報告したトム。名ゼリフから名シーンまで、80年代のヒット作の余韻につかれる予感がする『トップガン: マーヴェリック』は、2020年6月26日の全米公開を予定している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.