『ゴシップガール』でチャック役を演じたエド・ウェストウィックが、1年以上交際していた恋人のジェシカ・サーファーティと破局したとウワサされている。(フロントロウ編集部)

エドのレイプ疑惑を乗り越えたはずでは

 俳優のエド・ウェストウィックが、2017年頃から交際しているモデルのジェシカ・サーファーティと破局したと一部で報じられている。

画像1: www.instagram.com
www.instagram.com
画像2: www.instagram.com
www.instagram.com

 『ゴシップガール』のチャック・バス役として一世を風靡したエドを射止めたジェシカは、エドとのラブラブ写真を頻繁に公開しており、お揃いのタトゥーもゲットしたと言われていたけれど、8月頃からエドの写真が一切公開されなくなった。

 しかもジェシカが最後に公開したエドの写真は、3人の女性からレイプ疑惑をかけられた告発でエドが不起訴になったことを受けて、「この男性のために喜んでいる。色々あったけど、ついに正義が下されたわ」とコメントしたもの。

Jessica Michél Serfaty on Instagram: “Very happy for this man. After everything, justice was served.”

www.instagram.com

 そんな困難を乗り越え、ますます関係を深めたと思われたエドとジェシカだけれど、現在はジェシカがエドと同棲していた家を出たと英The Sunが報じている。

画像: エドのレイプ疑惑を乗り越えたはずでは

 同紙によると、今回の破局はお互いのキャリアに集中するためだといい、今でもエドとジェシカは愛し合っていて、話すこともあるという。

 ちなみに、最初に破局が囁かれてから数日後の10月はじめに、エドが新たなブロンド美女を連れてロサンゼルスのバーにやってくる姿が目撃されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.