現地時間11月8日に開催される「ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー」に出演するモデルのベラ・ハディッドが、本番前に衣装のフィッティングをおこなったことをインスタグラムで報告したところ、彼女の“現在の体形”を見た一部のファンから批判的な声が…。そんなネガティブな意見に対してベラが返した言葉とは?(フロントロウ編集部)

ベラが体型批判に“やんわり”反論

 米大手ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」(以下ヴィクシー)が毎年開催している「ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー」(以下ヴィクシーショー)に、3年連続で出演することが決定したベラ・ハディッドが、現地時間11月8日の本番を目前に衣装のフィッティングに参加。

画像: ヴィクシー本社で行われたフィッティングをあとにするベラ。

ヴィクシー本社で行われたフィッティングをあとにするベラ。

 「今日はヴィクシーショーのフィッティングだったの♡早くみんなにも美しい衣装の数々を見てもらいたいわ。このショーに再び参加することができてとても感謝している」という喜びのコメントとともに、フィッティングの時に撮影した下着姿の写真をインスタグラムに投稿したのだが…。

 この写真を見た一部のファンから、あばら骨が浮き出た現在のベラの体形を心配する声や、「ヤセすぎ」「不健康」といった批判的な声が殺到。

 恐らくそういった世間からのネガティブな反応を目にしたベラは、自身の体形に批判的な人たちに対して直接反論をするかわりに、元々あった写真のキャプションに「(心も体も)いつも以上にハッピーだしヘルシーよ♡(体形は人それぞれだし、たとえ同じ量の運動をしてヘルシーな食生活にシフトしたとしても、みんながみんな同じ結果を得られるわけではないわ)」という一文を付け足して、やんわりと体型批判の声をシャットアウト。

 頭ごなしに周りの意見を否定するのではなく、なるべくポジティブな言い回しで自分の考えを伝える懐の深さを見せた。

画像: 昨年、ヴィクシーショーのランウェイを歩いた際のベラ。

昨年、ヴィクシーショーのランウェイを歩いた際のベラ。

 ちなみに、ベラに限らずヴィクシーショーに参加するモデルのほとんどが、ショー本番の1ヵ月前ぐらいから徹底した食事管理や、過酷なワークアウトに励むことで知られる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.