シンガーのアデルが、自身の幼少期の写真をインスタグラムにアップした。(フロントロウ編集部)

 最近は、表舞台から姿を消しているグラミー賞受賞シンガーのアデル。彼女は以前からイギリスのガールズグループであるスパイス・ガールズのファンを公言しており、過去には米テレビ番組『ザ・レイト・レイト・ショー』の人気コーナー『カープール・カラオケ』に登場し、スパイス・ガールズへの愛を語りヒット曲「ワナビー」を熱唱した。

 そんなアデルにスパイス・ガールズ再結成の朗報が舞い降りた。自身のブランドを含めたファッション事業に専念するため、残念ながらヴィクトリア・ベッカムは参加しないけれど、スパイス・ガールズは2019年に再結成ツアーを行うことを発表。

 ファン待望の再結成ツアーには、もちろんアデルも反応。そして自身のインスタグラムにある写真を投稿した。その写真とは、アデルの幼少期の写真。その写真には、壁一面に貼られたスパイス・ガールズのポスターを前に大興奮している幼少期のアデルの姿が。アデルはその写真と共に「ハ!これが私の今の気持ちよ!準備はできているわ」とコメントし、すでにコンサートに行く気満々の様子。

 またスパイス・ガールズのインスタグラムはこの投稿をリポストし、「愛している、アデル」とコメントを返した。

 今回の復活ツアーでは、2018年のサマーソニックにも出演したジェス・グリンがサポートアクトとしてツアーに同行する予定となっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.