弱冠23歳にして音楽業界を牽引する存在になりつつあるラッパーのポスト・マローンが、ブレイクする前から約3年にわたって交際していた一般人の彼女と破局していたことがわかった。(フロントロウ編集部)

忙しさによるすれ違いが原因?

 ポスト・マローンが、ラッパーとしてデビューを果たした2015年から交際していた一般人の恋人アシュレン・ディアスと、1、2ヵ月前に破局したことを米Us Weeklyが報じている。

View this post on Instagram

perfection @ashcash

Postyさん(@postmalone)がシェアした投稿 -

 ポストとアシュレンは、まだポストが無名だった頃に彼の才能に惚れ込んだアシュレンが、音楽イベントへの出演をポストに打診したことで急接近し、交際をスタートさせた。

 同メディアに関係者が語った話では、お互いに同意した上での破局だったが、別れを切り出したのはアシュレンのほうだったという。破局の理由は明らかにされていないが、現在新アルバムの制作に取りかかっているポストの忙しいスケジュールによる“すれ違い”が原因と考えられている。

画像: 忙しさによるすれ違いが原因?

 また、別の関係者は「ポストはアシュレンのことをとても愛していたし、つねに気にかけていたけど、彼の“ロックスター”のようなライフスタイルでは(恋愛をするのが)難しかったのかも。彼はまだ若いしね」と語り、セレブならではの特殊な環境が、“彼女優先”の生活を送ることを困難にさせていたと指摘した。

 ラッパーとして大ブレイクを果たしたあとも、一般人の恋人と地に足のついた交際を続けていたポストに好意的な意見も多かっただけに、一部のファンからは破局を惜しむ声が上がっている。

 ただし、ポストとアシュレンは交際していた3年間のあいだに何度が破局と復縁を繰り返していたそうなので、今後、“いつのまにか元サヤに戻っていた”なんてことも十分に起こり得る。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.