ニッキー・ミナージュが、米BillboardのHot100に100回ランクインした史上初めての女性という称号を手に入れた。(フロントロウ編集部)

ニッキー・ミナージュが「史上初の女性アーティスト」に

 人気ラッパーのニッキー・ミナージュが、米Billboardが週間で発表するランキングHot100に100回ランクインしたアーティストに認定された。

 これは、女性アーティストで史上初の記録となる。

画像: ニッキー・ミナージュが「史上初の女性アーティスト」に

 音楽チャートで最も有名な米BillboardのウィークリーチャートであるHot100は、楽曲の売上やストリーミング、Apple社のAirplayなどの合計が反映される、リアルなリスナーのランキングが発表されるもの。

 今年で60年を迎えるこのチャートに、楽曲が100回以上ランクインしたアーティストは、意外にも今までに4組。

 1位はドラマ『glee/グリー』のサウンドトラックで、今までに207曲がランクイン。2位がドレイクで191曲。3位が他アーティストとのコラボ経験も多いリル・ウェインで160曲。4位がエルヴィス・プレスリーの108曲となっている。

 そんな数少ない記録に新たにランクインしたのが、ニッキー。

 5組目のランクインとなったニッキーは、ラッパーのタイガとのコラボ曲「Dip(ディップ)」が83位でデビューしたことで、100回目のランクインを果たした。

 女性アーティストとしてヒップホップ業界をけん引しているニッキーは、ジャスティン・ビーバーやテイラー・スウィフト、エミネムですら成し遂げられていない記録を達成した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.