2017年8月に電撃離婚を発表した、俳優のクリス・プラットと女優のアンナ・ファリスの離婚がついに成立。“元おしどり夫婦”の2人が、離婚後もお互いの家から「8キロ圏内」の場所に住むことを決めた理由とは?(フロントロウ編集部)

クリスとアンナが円満離婚

 今から約1年前の2017年8月に突如離婚を発表した、映画『ジュラシック・ワールド』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどの主演作で知られるクリス・プラットと、映画『キューティ・バニー』のアンナ・ファリスの離婚がついに成立したことがわかった。

画像1: クリスとアンナが円満離婚

 米Peopleによると、6歳になる息子のジャック君の親権はクリスとアンナが共同で持つことになるといい、ジャック君の面倒をどちらが見るのかについては、お互いの仕事のスケジュールや都合などに合わせて、その都度相談し合いながら決めていくことになるそう。

 また、共同親権を持つにあたり、ジャック君が日本でいう小学6年生になるまでは、お互いの家から「8キロ圏内」の場所に住むことにそれぞれ合意したと同メディアは伝えている。

画像2: クリスとアンナが円満離婚

 ちなみに、アンナは昨年秋頃から、撮影監督のマイケル・バレットと交際を開始。対するクリスも、今年に入ってから俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーの愛娘キャサリン・シュワルツェネッガーとの真剣交際をスタートさせている。

画像3: クリスとアンナが円満離婚

 今回、“円満離婚”というかたちで決着がついたクリスとアンナは、離婚発表後も良好な関係を築いており、先日のハロウィンにはお互いの新恋人を連れてダブルデートを楽しむ姿が目撃された。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.