2012年にこの世を去った伝説のシンガーホイットニー・ヒューストン。彼女の素顔に迫ったドキュメンタリー映画の予告編が公開された。(フロントロウ編集部)

 2012年に48歳の若さでこの世を去り、世界中に衝撃を与えたホイットニー・ヒューストン。そんなホイットニーの素顔に迫った映画『ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』の日本版の予告編が公開された。

画像: 映画『ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』予告編 www.youtube.com

映画『ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』予告編

www.youtube.com

 今回の予告編では、ステージの上では大スターだったホイットニーが、ステージから降りるとまるで普通の女の子になるや、家族の前で見せる満面の笑みなど、1人の女性としてのホイットニーの姿が赤裸々に映し出されている。

 またこの作品は、ホイットニー・ヒューストン財団が初公認の映画になるため、初公開されるホームビデオやホイットニーの未発表音源なども公開されるドキュメンタリーになっている。

 映画『ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』は、欧米ではすでに公開されているが、日本では2019年1月4日から公開される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.