人気モデルのケンダル・ジェンナーが、今では考えられない意外な過去を明かした。(フロントロウ編集部)

 リアリティ番組の出演やモデルとしての活動で日々、多忙な日々を過ごしているケンダル・ジェンナー。そんなケンダルには、ある意外な過去があった。

 それは学生時代に友達が少なかったということ。そのためケンダルは「私はやることがなかったの。馬にただ座っていつも乗馬をしていたわ。これはマジよ。朝の8時から夜の8時まで乗馬していたの、だってすることがなかったから」と、意外な過去をラジオ番組『ZAZA WORLD RADIO』で明かした。

 また妹であるカイリー・ジェンナーは友達が多かったため、「私は多くの日を部屋で座りながら泣いて過ごしたの。だってカイリーには多くの友達がいるからどうしたらいいかわからなかった」とカイリーを羨ましがり、「私は一生友達なんか出来ない」と思っていたわ。今の生活からみると、とてもクレイジーだけどね」と友達が少なかったことを語った。

 今やジジ・ハディッドやベラ・ハディッドを含め、多くのセレブと交友があるケンダルは、友達が少なかった学生時代のことを明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.