モデルのベラ・ハディッドが、ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーのアフターパーティーで乳首を完全解放!?(フロントロウ編集部)

VSショー出演後に“さらに”露出

 現地時間11月8日に米ニューヨークで開催された「ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー」(以下ヴィクシーショー)のアフターパーティーに、3年連続でヴィクシーショー出演を果たしたベラ・ハディッドが参加。

 2種類のセクシーなランジェリーを身にまとった姿をランウェイで披露したベラが、ショー終了後、さらにその上を行くセクシーな装いでアフターパーティーのレッドカーペットに姿を現した。

画像1: VSショー出演後に“さらに”露出

 多くの報道陣が詰めかけたアフターパーティーの会場にベラが着てきたのは、乳首が透けて見えるシースルーのホルターネックドレス。完全にノーブラでニップレスなどは着けておらず、光の加減によって乳首の形がはっきりと見えていた。

画像2: VSショー出演後に“さらに”露出

 それだけでもかなり衝撃的だが、おまけにこの日のアフターパーティーには、ベラの母で元モデルのヨランダ・ハディッドの姿も。

画像3: VSショー出演後に“さらに”露出

 日本と欧米では“女性の胸”に対する価値観や考え方が大きく異なるが、母親を前にしても表情ひとつ変えることなく、堂々とした姿を披露したベラは相当のツワモノ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.