ジャスティン・ビーバーがヘイリー・ボールドウィンとのデート中にちょっとした「失態」を晒してしまった。(フロントロウ編集部)

 7月の婚約発表後、9月に米ニューヨークの裁判所で簡易的な結婚式を挙げたとされるシンガーのジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ボールドウィンが、イギリス・ロンドン市内の公園でまったりデートを楽しむ姿が目撃された。

 ヘイリーが広告塔に就任したコスメブランド、bareMinerals(ベアミネラル)のイベントに参加するのに合わせてロンドン入りした2人は、仕事の合間を縫って自然あふれる公園へ。

 園内の池にはボート乗り場があり、ジャスティンとヘイリーも地元住民や観光客に混ざって手漕ぎタイプのボートに挑戦してみることに。

画像: この写真は渡英前にロサンゼルスで撮影されたもの。

この写真は渡英前にロサンゼルスで撮影されたもの。

 手漕ぎボートといえば、映画などでは恋人たちのロマンチックなシーンにもよく登場する、デートの定番アクティビティ。男性にとっては、ボートをスマートに漕いで見せることで、男らしさや頼もしさをアピールできる絶好のチャンスとして知られている。

 ジャスティンも“妻”ヘイリーに「いいところ」を見せようと思ったのか、率先してオールを握り、いざ出陣! 

 しかし、初挑戦だったのか、思ったより難しかったようで、池の端の方に引っかかって立ち往生してしまった…。

 その時の様子を、一般客のカメラがキャッチ。動画には、ヘイリーを乗せたボートを何とか動かそうと悪戦苦闘するジャスティンの姿が一瞬ながら映っている。

 手前に映っている女性客たちも苦戦しているように、手漕ぎボートを上手く操るのはコツが要るよう。

 映画のようには上手くいかないのが人生。何でも器用にこなすジャスティンも、ボート漕ぎはちょっぴり苦手なようだ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.