シンガーのショーン・メンデスが、先日パフォーマンスを披露したヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーのランウェイで、モデルの1人から投げキッスをおくられたことに後日ツイッターで反応した。(フロントロウ編集部)

ショーンの“答え”にファンは複雑な心境!?

 現地時間11月8日に米ニューヨークで開催された、大手ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」(以下ヴィクシー)主催の下着の祭典「ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー」(以下ヴィクシーショー)」に、ショーン・メンデスがパフォーマーとして出演。

画像: デザイナーのメアリー・カトランズとコラボしたラインのステージで、人気DJのゼッドとコラボした新曲「ロスト・イン・ジャパン(Lost In Japan)」を披露した。写真に写るモデルはヴィクシーエンジェルのジャスミン・トゥークス。

デザイナーのメアリー・カトランズとコラボしたラインのステージで、人気DJのゼッドとコラボした新曲「ロスト・イン・ジャパン(Lost In Japan)」を披露した。写真に写るモデルはヴィクシーエンジェルのジャスミン・トゥークス。

 パフォーマンス中に横をモデルたちが颯爽と歩いていくという、ヴィクシーショー独特のステージで、この日もいつもと変わらず完ぺきな歌声を披露したショーン。すれ違う際にショーンに目くばせをしたり、ポーズを決めたりするモデルが何人かいたが、なかには「投げキッス」を送ったチャレンジャーも。

 その時のことについて、後日、ファンからツイッターで「あの投げキッスは受け取った?」と聞かれたショーンは「もちろんさ!ハハ」と返答。

 このショーンの答えに誰よりも興奮していたのが、ほかでもないショーンに投げキッスを送った張本人である、モデルのソフィ・ローブンスティーン(19)。上のツイッターのキャプチャー画像に「投げキッスをする顔&手で顔を隠したサルの絵文字」をつけてインスタグラムに投稿し、喜びを露わにした。

画像: ショーンの“答え”にファンは複雑な心境!?

 現在20歳のショーンに対し、ソフィは19歳と年齢も近いことから恐らく元々彼のファンだったのだろう。ショーンとソフィのキュートなやりとりに「お似合い」という声が上がる一方で、一部のファンから「複雑な心境…」といった声もあった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.