日本でおなじみの『ポケモン』が実写版となった映画『名探偵ピカチュウ』の予告編がついに公開された。(フロントロウ編集部)

 映画制作されるとアナウンスされて以来、話題を集めていた『ポケモン』が実写版映画『名探偵ピカチュウ(原題:Pokémon Detective Pikachu)』。映画『デッド・プール』のライアン・レイノルズがピカチュウ役を務めると発表されると、ライアンがどのようにピカチュウを演じるのかにも注目が集まっていた。

 そしてその謎が明かされるかのように、映画『名探偵ピカチュウ』の予告編がついに公開された。

画像: POKÉMON Detective Pikachu - Official Trailer #1 www.youtube.com

POKÉMON Detective Pikachu - Official Trailer #1

www.youtube.com

 『名探偵ピカチュウ』はポケモンと人間が共存する「ライム・シティー」が舞台となっており、予告編の始まりは、ジャスティス・スミス演じる主人公のティムがピカチュウと出会うシーン。

 これまでピカチュウの言葉は人間には理解されなかったが、ティムにはピカチュウの言葉が理解でき、それを知ったライアン演じるピカチュウが喋り倒すという、なんとも驚きの展開で幕を開ける。

画像: ライアン・レイノルズがピカチュウになった『名探偵ピカチュウ』の予告編が公開

 そのほかにも日本の『ポケモン』でお馴染みのキャラクターたちが多数出演しており、ハリウッドクオリティで仕上がっている。予告編には日本を代表する俳優、渡辺謙も登場する。またフワフワの実写版ピカチュウの可愛さも要注目。

 今回予告編が公開された映画『名探偵ピカチュウ』は、アメリカで2019年5月10日公開されることが決まっており、日本での公開日は未定となっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.