ベッカム家の次男であるロメオ・ベッカムが、日本人テニスプレイヤーとして人気が高いあの選手との写真を公開した。(フロントロウ編集部)

 最近では自身も本格的にテニスを行っているベッカム家の次男ロメオが、テニスのある注目カードの試合を観戦しに行った。それは、現在ロンドンで行われているATPファイナルのロジャー・フェデラーVS錦織圭の試合。多くの人が注目したこの一戦は、世界ランク9位の錦織が、世界ランク3位のフェデラーを破り、勝利を手にした。

 そんな試合を観戦して大興奮だったロメオ。自身のSNSに「ワオ…なんて試合だ」と興奮気味にコメントし、それと一緒に公開した写真に写っていたのが、日本人テニスプレイヤーの錦織圭。ロメオは試合会場で錦織と会えたようで、互いに背中に腕をまわし、誇らしい表情で錦織と写る記念撮影を公開した。

 そんな記念撮影の写真をアップしてからも、まだ興奮冷めやらぬ様子のロメオは、試合の様子を収めた動画を「とても楽しかった」というコメントと一緒にアップ。かなりの至近距離で収められた、セレブならではの動画をシェアした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.