映画『ジャスティス・リーグ』などに出演する人気俳優のエズラ・ミラーが、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のプレミアに登場。その時のレッドカーペットの衣装に注目が集まっている。(フロントロウ編集部)

 先日、パリで行われた自身が出演する映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のプレミアに登場した、俳優のエズラ・ミラー。映画のプレミアといえば、女性はきらびやかなドレス、男性はスーツスタイルが多いけれど、個性派として知られるエズラの場合はそうではなかった。

 なんとこの日のプレミアで着用したのは、人気ファッションブランドであるモンクレール(Moncler)のダウン。それも普通のダウンではなく、モンクレールが8人のデザイナーを迎えて行うプロジェクト「モンクレール ジーニアス」のアイテムで、ヴァレンティノ(Valentino)のデザイナーであるピエールパオロ・ピッチョーリが手掛けて大きな話題を呼んだダウン。

画像1: エズラ・ミラー、『ファンタビ』のレッドカーペットでエズラスタイル全開

 エズラはダウン素材のケープやロングドレスを身に纏い、さらにはダウン素材のグローブをはめ、顔だけが出ている状態でレッドカーペットに登場。そして唇にはダークリップを塗り、個性派のエズラならではのスタイルを披露。

画像2: エズラ・ミラー、『ファンタビ』のレッドカーペットでエズラスタイル全開

 そしてそのままイベントに駆けつけた大勢のファンにファンサービス。

画像3: エズラ・ミラー、『ファンタビ』のレッドカーペットでエズラスタイル全開
画像4: エズラ・ミラー、『ファンタビ』のレッドカーペットでエズラスタイル全開

 『ファンタビ』の出演者たちと並んでも、エズラがどこにいるのか一目瞭然。

画像5: エズラ・ミラー、『ファンタビ』のレッドカーペットでエズラスタイル全開

 個性派俳優であるエズラらしいスタイルで、多くの人の注目を集めた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.