Photo: スプラッシュ/アフロ、ゲッティーイメージズ、Instagram
毎年恒例のヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーに初出場したモデルが、事故にあっていたことを自身のインスタグラムで明かした。(フロントロウ編集部)

 今年も無事に幕を閉じたヴィクトリアズ・シークレットのファッションショー。ヴィクシーショーといえばモデルたちの憧れの舞台で、毎年大勢のモデルがオーディションを受ける。そのなかには、コスメブランドのロレアルの広告塔になり、多くのブランドのファッションショーで起用されている注目モデル、ダッキー・ソットの姿も。

 ダッキーは無事にオーディションに合格し、ヴィクシーショー初出場への切符を手に入れたけれど、ヴィクシーショーの前にあることが起こっていた。

ダッキーの身に起こったこととは?

 なんとダッキーはヴィクシーショーが行われる48時間前に交通事故にあっていた。その時のことをダッキーは、「ヴィクシーショーの48時間前、私はワークアウトへ行く途中に交通事故にあったの。幸いなことに、傷もなく歩くことができたわ」と自身のインスタグラムで語り、驚きの事実を明かした。また長年ヴィクシーショーに出場することが夢だったダッキーは、自分を救ってくれたのは神様だったと語り感謝の気持ちを述べた。

 ダッキーはヴィクシーショー当日、事故にあったことを思わせる素振りを一切見せず堂々とウォーキング。ヴィクシーショーに出場するという長年の夢を叶えた。

画像: ダッキーの身に起こったこととは?

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.