映画コンベンション・イベント「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」のために、ドラマ『ウォーキング・デッド』や映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のキャストが来日することが発表された。(フロントロウ編集部)

 ハリウッド作品のキャストとのサイン会・撮影会や、関連製品の展示や販売などが行われる映画コンベンション・イベント「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」(通称ハリコン)。

 第18回目となる12月29日・30日の「ハリコンNo.18」に、豪華5名のハリウッドスターが登壇することが発表された。

 今回来日するのは、ドラマ『ウォーキング・デッド』より、グレン役のスティーヴン・ユァンとベス役のエミリー・キニー。そして映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』より、ドク役のクリストファー・ロイド、ロレイン役のリー・トンプソン、ビフ役トーマス・F・ウィルソンの合計5名。

 ハリコン参加は、グレン役のスティーブンは5回目、ドク役のクリストファーは3回目、ベス役のエミリーは2回目、ロレイン役のリーとビフ役のトーマスは初となる。

画像: 『ウォーキング・デッド』スティーヴン・ユァンがハリコンのため年末に来日!他ゲスト計5名

<イベント概要>
「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション/ハリコンNo.18」
開催日時 :【東京】2018年12月29日(土)、12月30日(日)10:00~18:0
入場料:無料 ※俳優によるサイン会・撮影会は有料
会場:ザ・プリンス パークタワー東京(宴会場)来日ゲスト:クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トーマス・F・ウィルソン、スティーヴン・ユァン、エミリー・キニー

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.