アシュレイ・ティスデイルが、ディズニー時代に演じたキャラクターについて振り返り、ディズニー・チャンネル出身のセレブにありがちな事柄について自身の意見を語った。(フロントロウ編集部)

アシュリーはディズニー時代をどう思う?

 『ハイスクール・ミュージカル』のシャーペイ役や『スイート・ライフ』のマディー役などのディズニー・チャンネルの人気番組に出演した女優のアシュレイ・ティスデイル。

画像: アシュリーはディズニー時代をどう思う?

 そんなアシュレイが、ディズニー・チャンネル時代に演じたキャラクターについて振り返った。

 多くのディズニー・チャンネル出身のセレブが当時のことを思い返すと、キャリアとしては世界的に知名度を高めることができた一方で、その時のイメージがいつまでも消えずに、「やらなきゃよかった」と後悔に近い言葉を口にすることもしばしばあるけれど、アシュレイにはこうした感情はないみたい。

 「ああいう役を演じることができて光栄に思っているの。あの時代の私がしたかったことだし、『ディズニー・チャンネルに出なきゃ』と思っていたから。『ハイスクール・ミュージカル』でいろんな場所にツアーしたこととか楽しかった」と述べたアシュレイ。

 続けて現在33歳になったアシュレイは、「今はその時のイメージなしで私のことを見てほしいと思っているのも事実。キャラクターのイメージから脱却するのが大変だったし、役をもらったとしても人一倍頑張らなきゃいけなかった。でも、当時のキャラクターを嫌いになったりはしないわ。あの時にやったことが大好きだったし、今でも誇りに思っている」と語り、ディズニー・チャンネルを卒業後に苦労したことを明かしつつも、それでも当時の経験を誇りに思うとコメントした。(フロントロウ編集部)

画像: Ashley Tisdale Reminisces “Suite Life of Zack and Cody” & “High School Musical” www.youtube.com

Ashley Tisdale Reminisces “Suite Life of Zack and Cody” & “High School Musical”

www.youtube.com

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.