渋谷の再開発に伴い、2018年末をもって取壊される桜丘町のとあるビル一棟に、篠山紀信、レスリー・キー、HIROMIX、小浪次郎、YOSHIROTTENなど、50名以上の錚々たるアーティストが集結するアートイベント「ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO」が、2018年12月2日(日)まで開催。

 写真をはじめとした最新アートがずらりと並ぶ空間では、トークショーやDJ/ライブなどの音楽イベントも充実した、まさに「渋谷」ならではのインタラクティヴなアート・イベント。

画像1: 写真家レスリー・キーが撮り下ろした、SNS王子キャメロン・ダラスの豪華ファッションとアート写真が渋谷で初公開

 最新アートが並ぶその空間の中には、4,700万人以上のフォロワー数を誇る"世界のSNS王子”、王子なのに神対応!で大注目のキャメロン・ダラスの写真も多数展示されている。

画像2: 写真家レスリー・キーが撮り下ろした、SNS王子キャメロン・ダラスの豪華ファッションとアート写真が渋谷で初公開

 世界のトップセレブを撮影することで知られる世界的カメラマンのレスリー・キーが撮影した、あどけなさの残る表情から少しワイルドでセクシーな表情まで実にさまざまな顔をみせてくれたキャメロンの写真が見ることができる。

画像3: 写真家レスリー・キーが撮り下ろした、SNS王子キャメロン・ダラスの豪華ファッションとアート写真が渋谷で初公開

 今回写真展開催に伴い、キャメロン・ダラス本人と、写真家として今年20周年を迎えるシンガポール出身の写真家レスリー・キーからそれぞれコメントが到着。

「世界的なカルチャーの発信地である「渋谷」で、このようなアートイベントの写真展に参加させていただくことができ、大変うれしく思っております。たくさんの人に僕の写真を見にきていただき、渋谷という素晴らしい街で、アートや音楽を体験していただけたらと思います。楽しんでください!」ーキャメロン・ダラス

画像4: 写真家レスリー・キーが撮り下ろした、SNS王子キャメロン・ダラスの豪華ファッションとアート写真が渋谷で初公開

「僕にとって、キャメロン・ダラスとの撮影はまるで、タイムマシーンに乗って、ジェームス・ディーン、リヴァー・フェニックス、あの青春時代のトム・クルーズ、ジョニー・デップやレオナルド・ディカプリオ達のような往年のハリウッドの大スターたちを撮っているような想像を掻き立てるものでした。僕が今まで撮影させていただいた男性セレブリティーの中でもキャメロン・ダラスのエネルギーはたぐいまれなものであり、まさに”Super"を超えていました。ので、僕は彼を「SuperCameron」とよびたい!」ーフォトグラファー レスリー・キー

ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO

これを見たらアートの今がわかる、買えるアート展 開催。
世界的なカルチャーの発信地である「渋谷」。

再開発に伴い、2018 年末をもって取り壊される桜丘町のとあるビル一棟に50名以上のアーティストが集結。 写真をはじめとした最新アートがずらりと並ぶ空間では、トークショーや音楽イベントなどの企画も充実している。

参加アーティスト: 50 音順
青山テルマ/AMIAYA/荒木経惟/梅川良満/ EVERYDAY HOLIDAY SQUAD /大沢伸一/柿本ケンサク/笠井爾示/北島明/叢/ 小浪次郎/ SIDECORE /坂本龍一+高谷史郎/サノ☆ユタカ/篠山紀信/杉本博司/高木康行/田島一成/谷尻誠/ 田所淳/富永愛/長場雄/217..NINA /新田桂一/蜷川実花/ HIROMIX/ P.M.Ken /藤元翔平/舞山秀一/皆川聡/ 森山大道/茂木モニカ/元木大輔/森永邦彦 (ANREALAGE) /山辺真幸/ YOSHIROTTEN+Hisham A. Bharoocha /米原康正/ライアン・チャン/ ライアン・マッギンレー/ luka /レスリー・キー/若木信吾/脇田玲/ワタナベアニ
Case Publishing, flotsam books, POST, RIZAP, twelvebooks, VICEJAPAN (名越啓介) AND MORE

ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO
開催期間:2018/11/16(金)〜12/2(日)
木・金・土・日曜 開催 (※月・火・水曜は休館)12:00
〜20:00(トークイベント別途22:00まで音楽イベントあり)
会場:ヤマハエレクトーンシティー渋谷跡地
東京都渋谷区桜丘町8丁目27
料金:1000 円 ( サイト登録またはお名前記帳いただきます)
※高校生以下、60 歳以上は入場無料

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.