約3年ぶりの来日を間近に控えたシンガーのテイラー・スウィフトが、恋人で俳優のジョー・アルウィンが出演する映画のプレミアのあとに開催されたアフターパーティーに、彼と一緒に出席していたことがわかった。(フロントロウ編集部)

来日直前に恋人とデート

 11月20・21日に来日公演を行うテイラー・スウィフトが、来日直前の現地時間11月16日に米ロサンゼルスで開催された映画『女王陛下のお気に入り(The Favourite)』のプレミア後に開催されたアフターパーティーに、同作品に出演する恋人で俳優のジョー・アルウィンと一緒に出席していたところを複数のファンに目撃された。

 米Peopleによると、テイラーはジョーと一緒に最後まで会場に残っていたそうで、目撃者の話ではテイラーはジョーの隣にずっと寄り添っていたという。また、映画『女王陛下のお気に入り』にはテイラーの友人で女優のエマ・ストーンも出演していることから、テイラーがエマと軽く言葉を交わす場面もあったとか。

画像: 2018年9月に撮られたテイラーとジョーのツーショット写真。

2018年9月に撮られたテイラーとジョーのツーショット写真。

 テイラーとジョーがひっそりと愛を育みはじめてから、なんだかんだ約2年が経過。

 以前、ジョーがテイラーのコンサートを訪れているところを目撃されたことがあるが、テイラーもジョーが出演する映画の関連イベントに出席するなどして、ともにお互いの仕事をサポートをし合う良い関係を築き上げているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.