動画サイトYouTube(ユーチューブ)が、今までお金を払って視聴していたあの動画を無料で提供し始めているらしい。(フロントロウ編集部)

YouTubeで映画が無料に?

 欧米諸国のYouTubeでは現在、「映画と番組」というカテゴリーにある一部のハリウッド映画が、なんと無料で配信されているとAdAgeが指摘している。

 『キューティ・ブロンド』や『ターミネーター』、『ロッキー』などといった人気映画が「Free with Ads(広告つきで無料)」と記されているといい、映画全編を視聴することができ、YouTubeのプレミア会員だと広告もなくなるのだという。

 映画の視聴中にコマーシャルを導入しバナーなどを表示することで、ユーザーは無料で映画を見ることが出来るようになる。

画像: YouTubeで映画が無料に?

 10月頃からはじまったと思われる、このYouTubeの「無料化」。無料化される作品も増えているといい、今後も気軽にみられる映画が増えていくそう。

 インターネットの動画コンテンツの先駆者ともいえるYouTubeは、同じSNSである大きな影響力を持つインスタグラムと、昨今ますます需要が高まっているNetflixやHuluやAmazonプライムなどの動画配信サービスの波を受けて、YouTubeは、ユーザーがお金をかけずに発信できて、名作を視聴することもできる新たなプラットフォームを作っている。

 ちなみに、日本ではまだ「映画と番組」カテゴリーで、前述の作品は無料化されていなかった。(フロントロウ編集部)

※この記事は一部名称に誤りがあったため訂正いたしました。

This article is a sponsored article by
''.