女優のアン・ハサウェイが、髪の毛の色をチェンジ。彼女が今回チャレンジしたヘアカラーは?(フロントロウ編集部)

 映画『プラダを着た悪魔』や『オーシャンズ8』などの出演作でお馴染みの女優アン・ハサウェイの髪色といえば、ブルネットの印象が強い。これまでライトブラウンやプラチナブロンドなどに染めたことがあるアンが、めったに見せないレアな髪色にチャレンジ。

画像1: アン・ハサウェイ、髪の毛の色が…!一体何色に?

 なんと今回アンが思い切って挑戦した色は、赤。しかも結構赤味が強く、これまでの印象をがらりと変えるヘアカラーに。

 ちなみにアンがなぜ赤髪にしたかというと、2019年に配信されるNetflixのオリジナル映画『ザ・ラスト・シング・ヒー・ウォンテッド(原題:The Last ThingHe Wanted)』の役作りのため。この映画の主演を務めるアンは現在撮影真っ只中で、この写真が撮られた時も映画の撮影中だった。

画像2: アン・ハサウェイ、髪の毛の色が…!一体何色に?

 なかなか衝撃的なヘアカラーだけれど、どんな色でも似合うことを証明したアンだった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.