人気DJのスクリレックスが、ある大御所セレブから別名を命名されていたよう。(フロントロウ編集部)

 DJ MAGが毎年発表するTOP100 DJで、今年21位に輝いた人気DJのスクリレックス。彼はグラミー賞を8度も獲得しており、これまで多くの人に楽曲を提供してきた。そしてスクリレックスは、11月にリリースされたマライア・キャリーの4年ぶりのアルバム『コーション』にも参加。同アルバムでは、マライアがタイ・ダラー・サンとコラボした「ザ・ディスタンス」と、日本限定で追加収録された「ランウェイ」の2曲をプロデュースした。

 そんなスクリレックスが、マライアにつけられたあだ名があった。そのニックネームは、アメリカで人気が高いお菓子「スキットルズ」。このあだ名をマライアがMTVの番組『TRL』に出演した際に明かし、「私は彼のことをスキットルズと呼んでいるの。これは私たちのジョークだけど」とコメント。

 そしてこの発言内容がツイートでスクリレックスの元まで回ってくると、彼はすぐさま反応。そこには「DJスキットルズに名前を変えるよ」と書かれており、スクリレックスも負けじとジョークをかました。

 ちなみにマライアはスクリレックスがお気に入りのようで、番組内でベタ褒めしていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.