女性にとって月1の必需品「生理用品」を「アダルトグッズ」呼ばわりした男性上司の"無知さ"に批判が集まっている。(フロントロウ編集部)

生理への理解と知識のなさに憤り

 イギリス在住の20歳の女性が人気ブログサイト「タンブラー(Tumblr)」にアップした中年の男性上司への"怒りの投稿"が話題になっている。

 すべてのはじまりは、この女性が男性上司にトイレ休憩を要求したことだった。そもそもトイレに行くだけで上司の許可を得なければならないこと事態に問題があると思うが、それどころかこの男性上司は女性に「なぜトイレに行く必要があるのか?」とたずねてきたという。

 そこで、女性が正直に「生理だから」ということを伝えたところ、なんと「じゃあダメ」という信じられないような返事が返ってきた。

画像: 生理への理解と知識のなさに憤り

 そのため、女性がトイレに行く必要性について説いたところ、男性上司の口からさらに耳を疑うような言葉が…。女性によると、この上司は女性が生理を自分の意思で"コントロールできる"と思っていたそうで、出血を一時的に止めることも可能だと思っていたとか。

 さらに呆れたことに、生理用のナプキンやタンポンを、性的快感を得るためのいわゆる「アダルトグッズ」の類だと思っていたそうで、生理への理解どころか知識がまったくないことが明らかに。

 女性の生理をめぐっては、いまだに社会の理解を得られていないことも多く、とくに生理に関して知識の浅い男性と女性のあいだにこういったトラブルが発生するケースも少なくない。

 また、英one studyの調査では、イギリスの若者の約15%が生理についてまったく学んだことがないと答えており、性教育がちゃんと行われていないことが、この男性上司のようなとんでもない勘違いを生み出している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.