人気俳優のウィル・スミスが、友人であるF1レーサーのルイス・ハミルトンを応援しにアブダビを訪れた。(フロントロウ編集部)

 現地時間11月25日に行われたF1のアブダビでの最終戦。この試合が終了すると、F1シーズンが終わり選手たちは次のシーズンまで休暇や調整に入る。そんな節目となる試合には、サム・スミスやポスト・マローンなど多くのセレブたちが観戦に訪れた。 

 そのそうそうたるセレブが集まった試合会場で、ズバ抜けて目立っていた人が。それは、人気俳優で、インスタグラムがかなり好評なウィル・スミス。ウィルは、F1ドライバーのルイス・ハミルトンと仲が良く、彼に招待してもらったよう。

画像1: ウィル・スミスがF1最終戦でやりたい放題、大暴れ!

 ルイスの友人ということで、なんとルイスと同じトラックスーツを用意してもらったり、限られた人しか入ることができないパドックで、ルイス本人から車の説明をしてもらったりとかなり特別対応。

画像2: ウィル・スミスがF1最終戦でやりたい放題、大暴れ!

 ところが、そこはウィル。ただただ黙って見守るだけなはずがない。ウィルは試合前のルイスをつかまえて、ある行動に出た。それは、ウィルのインスタでおなじみの寸劇。ウィルのインスタにはこれまで数々の寸劇がアップされているけれど、今回はルイスと一緒に動画を作り上げた。その動画はこちら。

 なんとウィルは試合前のルイスを椅子に縛りつけ、「ルイス、聞いてくれ。すまないルイス、一生に一度のチャンスなんだ。レースに出たいんだよ!」「君も黒人、僕も黒人、誰もわからないよ」とルイスに訴えかけ、パドックへ。そしてルイスもノリノリで、「出るからには勝てよ」と送り出し、パドックで車に乗るもあえなく失敗し、スタッフに連行されるというなんともシュールな物語に。

 ちなみにこの動画は、1日たたずして550万回も再生されており、好評だったのか、ビハインドストーリーも公開されている。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.