英BBCによる『レ・ミゼラブル』のリメイク版にリリー・コリンズが出演する。(フロントロウ編集部)

名作『レ・ミゼラブル』リメイク版が制作

 ミュージカルの名作『レ・ミゼラブル』は、2012年に公開した映画版が大ヒットしたことを機に、世界中で再ブームを巻き起こしたミュージカル。

 もともとブロードウェイミュージカルで長らく上映されていた作品である『レ・ミゼラブル』は、映画版でヒュー・ジャックマンや、アン・ハサウェイ、ラッセル・クロウ、アマンダ・サイフリッド、エディ・レッドメインなどの賞レース常連の俳優が熱演し、2013年のアカデミー賞では作品賞にノミネートされたことで、世界的な知名度をさらに高めた。

画像: 名作『レ・ミゼラブル』リメイク版が制作

 そんな作品が、6つのエピソードに分けたドラマとして英BBCで放送される。

 原作小説を基にした今回のリメイク版は、物語にフォーカスした作品になるため、ブロードウェイの作品とは異なり、出演者が歌うことは一切ないという。

 新たな『レ・ミゼラブル』でファンティーヌ役を演じるのは、リリー・コリンズ。映画版ではアン・ハサウェイが演じ、アカデミー賞主演女優賞を受賞した同役をリリーが熱演する。

 リリーのほかに、ジャヴェール警部役をデヴィッド・オイェロウォが、テナルディエ役をアディール・アクタルが、テナルディエ夫人役をオリヴィア・コールマンが、コゼット役をエリー・バンバーが、そしてジャン・ヴァルジャン役をドミニク・ウェストが演じる。

画像: Les Misérables: Trailer - BBC www.youtube.com

Les Misérables: Trailer - BBC

www.youtube.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.