女優のアン・ハサウェイが、アマゾン・スタジオの新作ドラマ『Modern Love(モダン・ラブ)』の撮影で、彼女の代表作『プラダを着た悪魔』ばりに気合いの入ったファッションを披露。(フロントロウ編集部)

新作ドラマに出演決定!

 ファッショニスタにとってバイブル的な作品として知られる映画『プラダを着た悪魔』の主演女優アン・ハサウェイが、アマゾン・スタジオが制作する新作ドラマ『Modern Love(モダン・ラブ)』に出演することがわかった。

画像1: 新作ドラマに出演決定!

 米The New York Times の人気コラムとポッドキャストをもとに、オムニバス形式で様々な愛のかたちを描いた作品になるそうで、アンのほかに、映画『LION/ライオン ~25年目のただいま~』の俳優デヴ・パテルや、人気コメディドラマ『30 ROCK/サーティー・ロック』の女優ティナ・フェイの出演も決まっている。

画像2: 新作ドラマに出演決定!

 アンの役柄やストーリーの詳細についてはまだ明かされていないが、米Entertainment Weeklyによると、どうやら1970年代が物語の舞台に。

画像3: 新作ドラマに出演決定!

 ちなみに、この日の撮影で『プラダを着た悪魔』ばりに衣装チェンジを行い、70年代のファッションを見事に着こなしていたアン。

画像4: 新作ドラマに出演決定!

 路上で新聞や雑誌を販売する小売店に立ち寄るシーンでは、ファッション誌「Vogue」を手に取る場面も。

画像5: 新作ドラマに出演決定!

 ご存知の方も多いと思うが、『プラダを着た悪魔』の原作は、米Vogueでアシスタントをしていた著者が自身の経験をもとに執筆した作品で、本や映画のなかでは雑誌名を「Runway(ランウェイ)」に変えていたが、実際にはVogueのことを指している。

画像6: 新作ドラマに出演決定!

 雑誌名は違うが、『プラダを着た悪魔』を彷彿とさせる瞬間に興奮したファンも多いに違いない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.