話題になっているアリアナ・グランデのMVに、『ミーン・ガールズ』に出演していた女優のリンジー・ローハンがコメントした。(フロントロウ編集部)

 アリアナ・グランデの新曲「サンキュー、ネクスト」は、サプライズでリリースされると大きな話題になったけれど、その勢いは止まらずMVが公開されると24時間で5,030万回も再生されるという驚異的な記録を叩き出した。

画像: Ariana Grande - thank u, next www.youtube.com

Ariana Grande - thank u, next

www.youtube.com

 このMVは、アリアナのお気に入り映画である『ミーン・ガールズ』や『キューティ・ブロンド』、『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ』、『チアーズ!』などの映画の名シーンのパロディが盛り込まれたものとなっており、クオリティが高いMVに仕上がっている。

画像: アリアナ・グランデのMVに本家『ミーン・ガールズ』のリンジーが反応

 そんななか、ドラマ『ミーン・ガールズ』に出演する「あの女優」が、アリアナのMVについてコメント。それは、ドラマの中で主要人物を演じた女優のリンジー・ローハン。彼女は、本家『ミーン・ガールズ』の動画と共に「アリアナ、『サンキュー、ネクスト』のMVが大好きだわ!オリジナルのミーン・ガールズは、とても光栄に思っている。クリスマスシーズンが来たわ」と、サンタやキスを飛ばす絵文字を大量に使って嬉しそうにコメント。

 じつはこのMVが公開される前にリンジーは「誰もリンジー・ローハンのように本物のリンジー・ローハンはできないわ。でも、アリアナが『ミーン・ガールズ』を愛してくれているのはとても光栄よ」と、自身のインスタグラムでチクリと苦言を呈していた。しかしリンジーは、MVの内容が気に入ったのか態度を一変し、嬉しそうにアリアナに感謝の気持ちを綴った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.