人気シンガー兼女優のデミ・ロヴァートが、元気な姿を見せてファンを安心させている。(フロントロウ編集部)

 2018年7月、薬物の過剰摂取が原因で一時は生死をさまよったデミ・ロヴァート。彼女はそのままリハビリ施設に入所し、薬物依存の治療を行っていた。

 デミは少しずつ回復しており、アメリカ中間選挙の投票へ行く姿や、アリアナ・グランデの投稿にコメントなどしてSNSに復帰。

 そしてついにデミは、ある趣味に復帰したことを明らかにした。その趣味とは、柔術。デミは青帯の持ち主で、入院する前までは柔術に没頭しており、以前は柔術の黒帯を持つダニエル・マーティンを背負い投げするという華麗な技を披露したことがあった。

 そんなデミは、気持ちを改めるかのように真っ白な柔術衣に身を包み、柔術のトレーニングで汗をかいてきたことを報告。

 一時は生死をさまよっていたけれど、現在は柔術のトレーニングに参加できるほど回復しているデミ。徐々に自分が好きだったことへ復帰して、今までの生活を取り戻している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.