アリアナ・グランデが8月にリリースしたアルバム『スウィートナー』に収録されている楽曲「ピート・デヴィッドソン」には、秘密のメッセージが隠されているのではないかと話題になっている。(フロントロウ編集部)

 6月に婚約するも約4ヵ月で婚約を解消してしまったアリアナ・グランデピート・デヴィッドソン。ピートとの交際中にアリアナがリリースしたアルバム『スウィートナー』には、ピートに捧げる楽曲「ピート・デヴィッドソン」が収録されており、1分13秒という短い楽曲ながらピートへの愛を歌っている楽曲ということで話題になった。

画像: Ariana Grande - pete davidson (Audio) www.youtube.com

Ariana Grande - pete davidson (Audio)

www.youtube.com

 現在2人は破局してしまったけれど、「ピート・デヴィッドソン」がある理由から再び注目を浴びることに。それは「ピート・デヴィッドソン」のギターコード。この楽曲には「B」「A」「E」のコードが使われていることが、ある女性の投稿によって発覚。このコードは並べてみると、見ての通り恋人や愛しい人を呼ぶ時に使う「Bae」というスラングに。しかも「B」「A」「E」のコードが曲中で何度も繰り返し使われている。

 今は破局してしまったものの、婚約まで果たしたアリアナとピート。果たしてこれは愛が込められた秘密のコードだったのだろうか? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.