ドバイを本拠地とする航空会社のエミレーツ航空が、「ダイアモンド」で覆われた超豪華な大型機ボーイング777をツイッターで紹介し、ネットを騒然とさせている。(フロントロウ編集部)

飛行機もダイヤで飾る時代⁉

 大富豪が多く暮らすドバイを拠点にし、高級志向として知られるエミレーツ航空が、公式ツイッターに全体がダイアモンドに包まれたボーイング777号の写真を投稿。

 眩しいくらいの輝きを放つ煌びやかな機体が滑走路にあり、なんとも現実離れした飛行機を紹介し、世界中で話題になっている。

画像: twitter.com
twitter.com

 高級志向とはいえ、エミレーツ航空もついにここまで来たかと思いきや、じつはこれ、エミレーツ航空のツイートに「サラ・シャキールによる加工画像」と書いてあるように、この飛行機は実在するものではない。

 サラは有名な建造物や美術品などの様々な画像をグリッター加工効果するアートを手掛けており、エミレーツ航空の飛行機もその作品のひとつ。

 まるで本当に飛行機にダイアモンドがついているようなサラのコラージュ画像に、思わず本家エミレーツ航空が反応したことで拡散した。

 旅行好きが高じて作ったというこのダイアモンド飛行機が世界中から注目されたことについて、サラは「世界中でニュースやテレビ、ツイッタートレンドになるなんて思ってもみなかった」とインスタグラムにコメントしている。

 サラはこの「ダイアモンド飛行機」のほかにも、マクドナルドのポテトやスターバックスのドリンク、白猫などをダイアモンド仕様にした作品を公開している。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.