1年3ヵ月ぶりに楽曲を発表したマイリー・サイラスが、人気シンガーのアリアナ・グランデとの関係について語った。(フロントロウ編集部)

 マーク・ロンソンとのコラボ曲「ナッシング・ブレイクス・ライク・ア・ハート」をリリースし、プロモーション活動に励んでいるマイリー・サイラスが、ラジオ番組『SiriusXM』に出演。その際マイリーが司会者のアンディ・コーエンに質問されたのは、アリアナ・グランデとの関係について。

 2人は2015年にマイリーが設立した支援団体「ハッピー・ヒッピー・ファンデーション」のチャリティー企画のセッションで「ドント・ドリーム・イッツ・オーバー」のカバーを披露。

画像: Happy Hippie Presents: Don't Dream It's Over (Performed by Miley Cyrus & Ariana Grande) www.youtube.com

Happy Hippie Presents: Don't Dream It's Over (Performed by Miley Cyrus & Ariana Grande)

www.youtube.com

 そして2017年には、アリアナのマンチェスター公演で起こった自爆テロ事件を受けて開催された慈善公演にマイリーが参加し、約2年ぶりにタッグを組みパフォーマンスを行った。

画像: Miley Cyrus and Ariana Grande - Don't Dream It's Over (One Love Manchester) www.youtube.com

Miley Cyrus and Ariana Grande - Don't Dream It's Over (One Love Manchester)

www.youtube.com

 そんなアリアナとの関係についてマイリーは「彼女はニューヨークにいるし、お互いメールを送り合っているわ」と語ると、続けて「私はアリアナとクラブに行きたいの」とコメント。マイリーは「クラブで私たちの新曲をパフォーマンスしたい」と密かな願望を明かした。

 しかもマイリーは、「真の友情をスタートさせようとしているの。一緒に仕事やコラボをするのではなくてね」と、アリアナとは仕事の関係ではなくリアルな友達になりたいという思いを告白。

 いつかマイリーとアリアナがクラブへ向かう姿がパパラッチされるかも?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.