シンガーのアリアナ・グランデが、新曲「Imagine(イマジン)」をリリース。(フロントロウ編集部)

タイトルの「Imagine」とマックに意外な接点

 現地時間12月13日、アリアナ・グランデが「サンキュー、ネクスト(Thank U, Next)」に続く未発売のニューアルバムからの新曲「Imagine(イマジン)」をリリースした。

画像: Ariana Grande - imagine (lyric video) www.youtube.com

Ariana Grande - imagine (lyric video)

www.youtube.com

 愛する人とのかけがえのない時間を思い浮かべて「そんな世界を想像してみて 。 想像してみてよ」と歌った今回の新曲には、幸せだけどどこか切ない内容の歌詞がいくつか登場する。

「今夜は寝ない。あなたはパッタイを注文してくれた。 それから一緒にお昼まで寝るの。
 私はノーメイク。あなたはバスタブに浸かってる 。泡がブクブク。今すごく幸せ」

「あなたは完ぺきな人だと知ってた。
ファーストキスをしたあと、深呼吸をしながら『ワァッ』てなった。
永遠に続く気がする。ベイビー、あなたが私にとって“その人”だったなんて」

 アリアナはこの曲が具体的に誰に宛てた曲なのかは明かしていないが、リリース前にファンから「『Imagine』は何について歌った曲なの?」と聞かれた際に、「今、そしてこれからも永遠に手にすることのできない美しい愛について歌った曲よ」と答えていた。

 また、この曲がリリースされる直前にインスタグラムのストーリーにアップした投稿でも、「『サンキュー、ネクスト』が現実を受け入れることを歌った曲なら、『Imagine』は現実を受け入れられないことを歌った曲かな」と説明し、「Imagine」は現在進行形の恋ではなく、もう一生戻ることのできない幸せな日々について歌った曲であることを示唆。

 そのため、一部のファンのあいだでは、今年9月に急逝した元恋人でラッパーのマック・ミラーに宛てた曲なのではと予想する声も上がっている。そんなファンの声を裏づけるように、あるツイッターユーザーが、マックの右腕に「Imagine」というタトゥーが入っていたことを生前に撮影された映像から発見。偶然とは思えない共通点から、「Imagine」がマックに宛てた曲だという説がますます濃厚になっている。

画像: タイトルの「Imagine」とマックに意外な接点

 ちなみに、アリアナは「実際にはもう終わっているけど、まだ終わってないふりをしている。つまり、拒絶ね。でも、この曲をどう解釈するのかは人それぞれだから、みんなの感想を聞くのが楽しみ」とツイッターでコメントしており、この曲が何について歌った曲なのかは、聞いた人の想像に託すとしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.