2018年6月18日に射殺されたラッパーのXXXTentacion(エクスエクスエクステンタシオン)の遺作となるアルバム『スキンズ(Skins)』がリリースされた。(フロントロウ編集部)

XXXテンタシオンの遺作が快挙

 2018年6月、ヒップホップ界を担う新鋭アーティストとして注目されていた最中に、銃弾に倒れたラッパーのXXXテンタシオン

画像1: XXXテンタシオンの遺作が快挙

 そんなXXXテンタシオンの遺作となるアルバム『スキンズ(Skins)』が、彼の死から半年後にリリースされた。

 全10曲で構成されたこのアルバムには、XXXテンタシオン最大のヒット曲「BAD!」や、カニエ・ウェストとトラヴィス・バーカーがフューチャリングした「ワン・ミニット」などが収録されている。

 そんなアルバムが、米Billboardで最も人気のあるアルバムの週間ランキングである200チャートで、デビュー1位を獲得した。

 アーティストが他界した後に作品がアルバムチャートのトップを獲得したのは、2016年に他界したプリンスのアルバム『ザ・ベリー・ベスト・オブ・プリンス(TheVery Best of Prince)』が、彼の死を受けてチャートに再浮上して1位を獲得した以来の快挙。

画像2: XXXテンタシオンの遺作が快挙

 生前はまだ新人と呼ばれていたXXXテンタシオンは、最後に残した遺作で大御所シンガー、プリンスに並ぶ快挙を成し遂げた。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.