シンガーのショーン・メンデスが、「SNSを数週間お休みする」と自身のツイッターとインスタグラムで宣言。ネガティブな理由でSNSを休止するセレブも多いなか、ショーンがしばしのあいだSNSから離れる決断をした“ポジティブな理由”とは?(フロントロウ編集部)

SNSより家族や友人との時間を優先

 ショーン・メンデスが、ツイッターやインスタグラムといったSNSの使用を数週間控えることをファンに報告した。

 「家族や友人との時間を大切にするために、SNSを数週間お休みすることにするよ。心の底からみんなのことを愛してる!ハッピーホリデーズ」

 インスタグラムにも同様のメッセージを投稿したショーンは、クリスマスと年末年始を目前に、家族や友人たちとの時間を優先させるため、これまで頻繁に更新していたSNSをしばしお休みすることを宣言。

画像1: SNSより家族や友人との時間を優先

 今やSNSは現代社会において必要不可欠なツールとなっているが、熱中するあまり、知らず知らずのうちに1日の大半をSNSに費やしていたなんて人も多いに違いない。そうならないための方法としてショーンが選んだのが、SNSと距離を置くというものだった。

画像2: SNSより家族や友人との時間を優先

 ちなみに、音楽界で最も名誉があると言われるグラミー賞で初ノミネートを果たすなど、今まさにノリにノッているショーン。母国カナダのトロントにあるロジャース・センターで、2019年に開催予定の大規模コンサートのチケットが即完売するなど、アーティストとしての勢いがどんどん増している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.