多くのシンガーとコラボするDJキャレドの今と昔の姿のギャップがすごすぎる。(フロントロウ編集部)

 ジャスティン・ビーバーをはじめ、リアーナやビヨンセなど数々の大物アーティストとコラボを果たすDJキャレド。音楽だけではなく、インスタグラムでは1,300万人超えのフォロワーを抱え、2歳の息子のアサド君に1,000万円の時計をプレゼントするなど、私生活でも注目を集めている。そんなDJキャレドが、自身のインスタグラムで度々公開するのが、若かりし頃のキャレド青年の姿。

 今の姿からは想像も出来ないけれど、まだ10代の頃のDJキャレドは、今よりほっそりとしており、雰囲気も垢抜けておらずどこにでもいそうな青年。

 しかしそんな垢抜けない青年時代の写真についてDJキャレドは、「俺のビジョンはいつも明確だった」とコメントしており、実際に10代の頃からやりたいことを見つけて、レコード店で働くなどして音楽の道を歩んできた。そんな明確なビジョンがあってか、今や音楽のほかに会社のCEOにもなり、大成功を収めている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.