シンガーのカミラ・カベロが、映画『ハリー・ポッター』シリーズの撮影地として知られるオックスフォード大学を訪問。興奮するあまり、ハーマイオニーのものまねも披露!?(フロントロウ編集部)

ハリポタの聖地巡礼

 カミラ・カベロが、映画『ハリー・ポッター』シリーズの撮影に使われたことで知られるイギリスの名門オックスフォード大学を訪問し、ホグワーツ魔法魔術学校の大広間のモデルになった食堂や、実際に映画に登場した回廊で撮った写真や動画をインスタグラムで公開した。

 今回、カミラが見学したのはオックスフォード大学のなかにあるキャンパスのひとつ、クライスト・チャーチ・カレッジ。

 1作目で主人公のハリー・ポッターが組み分け帽子をかぶるシーンでおなじみの大広間は、ここオックスフォード大学の食堂をもとにして作られたもので、この食堂は今でも大学の生徒や職員によって実際に使用されている。

 また、食堂以外にも階段や廊下など、クライスト・チャーチ・カレッジにはまだまだハリー・ポッターファンには見覚えのある景色が。カミラがアップした動画には、テンションが上がりすぎて、劇中に出てくるハリーの台詞を口にする友人男性に応えるように、カミラがハーマイオニーのものまねを披露する場面もあった。

 過去にハリー・ポッターのコスプレ姿を披露したことがあるカミラにとって、忘れられないひと時となったようだ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.