アメリカの管理栄養士が勧める、二日酔いの予防に役立つ「飲む前に食べるべきヘルシーメニュー」を紹介。(フロントロウ編集部)

 年末年始の忘年会や新年会、家族や友人との集まりなどでお酒を飲む機会が増える人が多いはず。お酒を飲む人ならば、誰もが一度は味わうのが、つい飲みすぎてしまって二日酔いに悩まされたという苦い経験。

 二日酔いのせいで貴重な毎日が台無しになってしまわないように、アルコールを摂取する前には、きちんと対策を打って備えたいもの。もちろん、市販の薬や専用のドリンクに頼るのもアリだけれど、ヘルシーな食事で二日酔い対策をすることだってできる! 

二日酔い防止に効くヘルシーメニューはコレ!

 日本でも昔からよく言われていることだけれど、空腹の状態でお酒を飲むとアルコールの吸収スピードが速くなり、それにより、一気に血中アルコール同度が高くなるので分解が追いつかず、二日酔いの原因に。これを防ぐためにも、飲む前には必ず胃の中に食べ物を入れておくことが大切。

 ダイエット中はお酒の席では、ただでさえカロリーが高めなビールやカクテルなどを飲むことを考えて、つい食事を抜いたり量をセーブしたりしてしまっていた人もいると思うけれど、これはNG。

 賢く食材を選べば、カロリーセーブしながら満腹になり、さらに二日酔いを防ぐことができる。

画像1: 二日酔い防止に効くヘルシーメニューはコレ!

 一般的に二日酔い防止に効果的だと言われているのは、消化に時間がかかる脂肪分や食物繊維が豊富な食材。

 米管理栄養士のジェシカ・コーディングがアルコール摂取前に食べるべき理想的な栄養を備えたヘルシーメニューとして挙げたのは、野菜やフルーツを使ったスムージーギリシャヨーグルトにフルーツをプラスしたもの

画像2: 二日酔い防止に効くヘルシーメニューはコレ!

 さらに、野菜たっぷりのチキンスープや飲む前の間食として軽く食べるなら、バナナにアーモンドバターやピーナッツバターなどを塗ったものがおすすめだと米Hello Gigglesに語った。

画像3: 二日酔い防止に効くヘルシーメニューはコレ!

 それとは対照的に、二日酔いを招きやすく、悪化させる食材としてジェシカが挙げたのは、ドーナツやケーキなどのスイーツ。砂糖をたくさん含むこれらのデザートは、血糖値を劇的に上げてしまうためさらに体の不調を悪化させてしまうという。

 楽しいお酒の席で、翌日のことを気にせずに飲むためにも、事前のヘルシーな食事でしっかり二日酔い対策を! (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.