キム・カーダシアンとカニエ・ウェスト夫妻が雇った代理母が妊娠していることが明らかに。春以降に第4子が誕生予定だと複数の米メディアが報じている。(フロントロウ編集部)

 リアリティスターのキム・カーダシアン(38)&ラッパーのカニエ・ウェスト(41)が2017年1月に代理母出産で誕生した第3子のシカゴちゃんに続き、再び代理母出産により第4子となるベビーを授かる見込みであることが明らかになった。

 米Us Weeklyはキム&カニエ夫妻が雇った代理母が現在男児を妊娠中だと報道。さらに、出産予定日は5月初めであると伝えている。

 キム&カニエ夫妻には、シカゴちゃん(生後11カ月)のほかにも長女のノースちゃん(5)、長男のセイント君(3)がおり、一家は新ベビーの誕生により6人家族となる。

 第2子のセイント君を出産後に癒着胎盤を発症したキムは、妊娠・出産にドクターストップがかかっているため、2017年に代理母出産を通じて第3子となるシカゴちゃんを授かることを決意。

 2018年8月には、キム&カニエ夫妻がシカゴちゃんの代理母妊娠に際して採取・保存したとみられる“最後の受精卵”を使って4人目の子作りを計画していることが報じられており、その際には、最後の受精卵の性別は男の子であることも伝えられていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.