マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長がゴールデン・グローブ賞のインタビューで、ついに明かされた『アベンジャーズ/エンドゲーム』のタイトルについて裏話を明かした。(フロントロウ編集部)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』はいつ決まった?

 4月公開の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、『アベンジャーズ4(仮)』として長くの間タイトルが秘密にされていた。

 隠し続けていた『アベンジャーズ/エンドゲーム』というタイトルがいつ決まったのか、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長がゴールデン・グローブ賞のレッドカーペットで言及した。

画像: 『アベンジャーズ/エンドゲーム』はいつ決まった?

 ケヴィンいわく「エンドゲーム」というタイトルは、「映画制作の前から検討されていて、制作が始まる時に決まった」と、制作が始まったタイミングでタイトルが決定していたことを明かした。

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、前作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と同じタイミングで制作されていることから、2019年4月26日公開のシリーズ完結編のタイトルはずいぶん前から決まっていたことになる。

画像: Twitter/Avengers

Twitter/Avengers

 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開後から『アベンジャーズ/エンドゲーム』のタイトルが正式発表されるまでの約1年間、ファンの間では数多くのタイトルが推測されてきた。

 タイトル候補についてファンの議論がヒートアップするなか、じつは2018年7月に関係者のうっかりミスによって『アベンジャーズ/エンドゲーム』のタイトルはネットに流出しており、今思えばこの時点で正しいタイトルが判明していた。

 さらに言えば、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でドクター・ストレンジが「We are in the endgame now.(僕たちはもうエンドゲーム(終盤・終わり)に突入した)」と言い放つシーンがあるため、劇中でも次作のタイトルを明かしていることになる。

via GIPHY

 ドクター・ストレンジが『アベンジャーズ/エンドゲーム』のタイトルを明かしたという話は、コアなファンの間では有名な話だが、今回ファイギ社長がタイトルが決まった時期を暴露したことで、ドクター・ストレンジの「エンドゲーム」という言葉は、関係者が意図した飛び切りのイースターエッグ(隠しメッセージ)だったことが判明した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.