映画『メリー・ポピンズ リターンズ』で主演を務めるエミリー・ブラントの来日が決定した。(フロントロウ編集部)

 2019年最初に公開されるディズニー映画として大きな注目を集めている『メリー・ポピンズ リターンズ』。同作の舞台となっているのは、前作から20年後のロンドン。バンクス家の長男マイケル・バンクスが3人の子供の親になり、妻を亡くしたばかりで荒れ放題のバンクス一家にメリー・ポピンズがやって来て日常をカラフルで楽しいものへと変えていく。

画像: 「メリー・ポピンズ リターンズ」本予告編 www.youtube.com

「メリー・ポピンズ リターンズ」本予告編

www.youtube.com

 そんな極上のエンターテイメント作品で主演を演じるエミリー・ブラントが来日することが決定。これまで『プラダを着た悪魔』や『イントゥ・ザ・ウッズ』、『クワイエット・プレイス』などの作品に出演してきたエミリーだけれど、来日するのは今回が初めて。

 エミリーは1月23日に行なわれる『メリー・ポピンズ リターンズ』のジャパンプレミアに出席する予定となっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.