人気DJのゼッドが、自宅に作られた異次元すぎるレゴコーナーがやばすぎる。(フロントロウ編集部)

 多くのアーティストとコラボし、その甘いマスクからEDM界のプリンスとの呼び声が高い人気DJのゼッド。彼の家は約17億円もの豪邸で、部屋の中にプールやアメリカで人気のお菓子「スキットルズ(Skittles)」の自販機があることでも話題になった。

 そんな多くの人を驚かせたゼッドの豪邸のなかで、彼が新たにこだわって作ってもらった場所がある。それは部屋の中にある柱。一般的に部屋の中にある柱が注目を集めることはほとんどないけれど、ゼッドの家の柱を見ると驚愕。

 ゼッドは柱の一部を人気レゴアーティストのダンテに頼み、レゴを埋め込んでオリジナルの柱にしてしまった。しかし驚くのはまだ早い。なんとこの柱の中には、小さなレゴの隠し部屋が設置されており、レゴで作られた扉をあけると、そこにはレゴで作られたパラダイスルームや人気ゲーム『オーバーウォッチ』の部屋、そしてゼッドがプレイするクラブ「Omnia」をイメージした部屋などが登場する。

 この出来は当然ながらゼッドもご満悦で「ダンテが僕の家に作った素晴らしい設備に恋してる!!!!」とコメント。このレゴの柱は、一体いくらで作ってもらったのか気になるところ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.