これまで何度も目の錯覚を利用した写真を紹介してきたけれど、今回は少し違った画像を紹介。(フロントロウ編集部)

 これまで紹介してきた目の錯覚を利用した写真は、人によって色が違うように見えたりするものだったけれど、今回はなんと画像が消えるという不思議な現象に陥るもの。その画像を投稿したのは、マッシモという科学者。抽象的なパステルカラーの画像だけれど、この画像を20秒ほどじっと見ていると、徐々に画像が消えていく。

画像: じっと見ていたら画像が消える?目の錯覚を利用した「消える画像」が話題

 英メディアMetroいわく、これはトロクスラー効果というもので、どこか1点に集中すると周囲の色や形が消失していくという現象。個人差はあるものの、なかにはトロクスラー効果でこの画像が全部消えてしまい白紙状態になってしまう人もいるという。あなたはどれくらいこの画像が消えましたか?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.