Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
2019年のグラミー賞にノミネートされている故マック・ミラーの代わりに、ある人がグラミー賞授賞式に参加すると言われている。(フロントロウ編集)

 2018年9月、突如としてこの世を去ったラッパーでアリアナ・グランデの元恋人としても知られているマック・ミラー。彼が生前最後にリリースしたアルバム『スイミング』はかなり評価が高く、マックのキャリアで初めて音楽界でもっとも名誉があるといわれているグラミー賞にノミネートされた。

 しかしマックがこの世を去ってしまった以上、マック本人がグラミー賞に参加することができない。ところが、グラミー賞授賞式を来月に控え、ここに来てある人がマックの代わりにグラミー賞授賞式に参加する予定だと報じられている。

画像: マック・ミラーの代わりに「あの人」がグラミー賞授賞式に参加

 そのある人とは、マックの両親であるカレン・マイヤーズとマーク・マクコミック。マックの両親はグラミー賞授賞式に参加し、マックが受賞した場合には彼の代わりに賞をもらう予定だということを関係者が米メディアTMZに明かした。

 マックがノミネートされている最優秀ラップ・アルバム賞には、人気女性ラッパーであるカーディ・Bをはじめ、トラヴィス・スコットやニップシー・ハッスル、プシャ・Tといった強敵の作品がノミネートされている。

 果たしてマックのアルバム『スイミング』は、今回のグラミー賞で悲願の受賞となるのか。(フロントロウ編集)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.