「ドント・ゴー・ブレイキング・マイ・ハート」がグラミー賞にノミネートされているバックストリート・ボーイズの再ブレイクを筆頭に、カムバックしている90sトレンド。ファッションやカルチャー、音楽シーンにおいても、90年代の流行がカムバックを遂げていることについて、メンバーはどう思っている?(フロントロウ編集部)

「90年代」が空前のカムバック

 ファッションやカルチャー、音楽シーンにおいてカムバックを遂げている90年代のトレンド。

画像: ミレニアル世代が着こなす90sファッション。左:シンガーのSZA(シザ)、右:モデルのベラ・ハディッド

ミレニアル世代が着こなす90sファッション。左:シンガーのSZA(シザ)、右:モデルのベラ・ハディッド

 90年代に流行したファッションに身を包む若い世代が増加するなか注目を浴びたのが、カイリー・ジェンナーが全盛期のバックストリート・ボーイズがプリントされたTシャツをスタイリッシュに着こなしたこの写真。

画像: www.instagram.com
www.instagram.com

 バックストリート・ボーイズが初来日した1997年に生まれたカイリーが、同時期に撮影されたであろう昔のバックストリート・ボーイズの写真が入ったTシャツを着用し、さらにはメンバーのA.J.が「そのTシャツいいね。バンドのセンスが最高だよ」とコメントしていたことで大きな話題になった。

 そんな空前の90年代の再来について、90年代を代表するボーイズバンドで彼らもまた再ブレイクを果たしているバックストリート・ボーイズはどう思っているのか、フロントロウ編集部に明かしてくれた。

 話題になったカイリーのスタイリングについては、A.J.が「彼女はセンスがいいよね(笑)」と自分たちのTシャツを着るカイリーのスタイリングをべた褒めした。

画像1: 「90年代」が空前のカムバック

ケヴィン:「(90sの再来は)素晴らしいよ。うれしい限り」

A.J.:「僕たちはヴィンテージだね(笑)」

画像2: 「90年代」が空前のカムバック

 再ブレイクによってふたたび脚光を浴び、これまでのファンに加えて新たに若い世代のファンを獲得しているバックストリート・ボーイズ。

ケヴィン:「僕たちの音楽やファンが復活したみたいで嬉しい。さらに言えば、アルバム制作をしている時にシングル曲や楽曲が多くの人の心に響いてほしいと思うわけで。それが叶う時もあるし、そうはいかない時もある。だから25年間もその仕事をしていると、音楽のリズムなんかは1周回って戻ってくる。それで今、僕たちの音楽が15年ぶりにチャートでトップ10に選ばれたのは、とっても素晴らしいし光栄なことだよ。今僕たちが作っている音楽が人気になって、コアなファンだけじゃなくて新しい世代の心にも響いていることが、ありがたいし、感謝したい」

ブライアン:「個人的にすごくクールなことだと思っている。みんなも同じ考えだと思うから代弁すると、この90年代の再来がツイッターやインスタグラムなどで起きて、僕たちが爆発的にヒットしてた90年代中盤~後半の影響を目で見ることができる。そこで、若くて勢いのあるイマドキの世代がヴィンテージTシャツを着ているのを見ると、当時の時代をもう一度生きているみたいな気持ちになる。若い世代にも受け継がれていくことは、僕たちの作る音楽にとって大きな意味を持つことになるし、僕たちがこの先どこに進むべきが物語っていると思う」 

 90年代のトレンドの再来を嬉しく思っていると語ったバックストリート・ボーイズのメンバー。ニューアルバム『DNA』では、そんな彼らの新しくもあり、なぜか懐かしくも感じる名曲がたくさん詰まっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.