人気ガールズグループのフィフス・ハーモニーとして活動していた、ローレン・ハウレギが、ソロ活動でのセカンドシングとなる「モア・ザン・ザット」のミュージックビデオを公開した。

 活動休止中の人気ガールズグループ、フィフス・ハーモニーのメンバーで、ソロ活動をしているローレン・ハウレギが、1月11日(金)にリリースしたセカンドシングル「モア・ザン・ザット」のミュージックビデオを解禁。

 

 ミッド・テンポのR&B調の新曲「モア・ザン・ザット」は、ローレン自身が作詞作曲を手がけ、さらにはミュージックビデオの制作にも挑戦。

 ローレンとディレクターが共同編集を行った今回のミュージックビデオでは、ギリシャ神話に出てくる“美の女神”アフロディーテに扮したローレンが、バラが敷き詰められたフロアに横たわるセクシーなシーンも。

画像1: フィフス・ハーモニーのローレン、ソロ新MVでの“美の女神”姿が官能的すぎる

 ビデオの最後には、美の女神姿のローレンが、本物の絵画の世界に入り込んでいくという結末を迎えるが、じつはこれは15世紀にサンドロ・ポッティチェリによって描かれた、かの有名な「ヴィーナスの誕生」にインスパイアされたのだとか。

 そんなローレンの官能的な姿と美しい世界観に魅了されるミュージックビデオがコチラ。

画像: Lauren Jauregui - More Than That (Official Video) www.youtube.com

Lauren Jauregui - More Than That (Official Video)

www.youtube.com

 ソロデビューアルバムの発売に向けて、去年もほとんどの時間をスタジオで過ごしていたというローレン。今後も新たな楽曲をリリース予定の彼女から目を離さないで。

セカンドシングル「More Than That | モア・ザン・ザット」
配信中(2019年1月11日)
楽曲試聴・購入/ミュージック・ビデオ視聴リンク:https://sonymusicjapan.lnk.to/MoreThanThat

画像2: フィフス・ハーモニーのローレン、ソロ新MVでの“美の女神”姿が官能的すぎる

 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.