ライアン・レイノルズ主演のマーベル映画『デッドプール』シリーズから、続編となる第3作目が制作されることをライアンがほのめかした。(フロントロウ編集部)

『デッドプール3』で劇的チェンジ?

 『デッドプール』シリーズで主演を務めたライアン・レイノルズが、PG-13版『デッドプール』の『ワンス・アポン・ア・タイム・ア・デッドプール(Once Upon A Deadpool)』が中国で公開されることを記念したイベントに出席。

画像1: 『デッドプール3』で劇的チェンジ?

 そこで、以前からウワサされているシリーズ最新作となる『デッドプール3』について言及したと米Variety誌が報じている。

 ステージでライアンは、彼のチームがすでに最新作の制作に取り掛かっていることを明かすと、今後の作品の方向性についてまさかの言葉を口にしたそう。

 『デッドプール2』では脚本も務めたライアンは、第3作目について、なんと「まったく異なる方向にしたい」と考えていることを吐露。

第2作目の『デッドプール2』の大ヒットで軌道に乗ったと思われたのに、ここにきて方向性を変えることを検討しているというライアン。

画像2: 『デッドプール3』で劇的チェンジ?

 その理由は、「シリーズ作は4作目ぐらいでリブートしたりキャラクターを変えたりすることが多いけど、それじゃ遅い」と、長く続くシリーズ作にありがちな“中だるみ”にならないために、早い段階で新たなストーリーを作りたいと考えていることを明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.